給料日前のカードローン活用術

カードローンとキャッシングって同じもの?

「カードローンでキャッシング!」最近はこうした表現を耳にするようになりました。
このように今では殆ど同義語として使われることが多い「カードローン」と「キャッシング」ですが、もともとは違う意味で使われていたということをご存知でしょうか?

 

今も業者によっては、この2つを違うサービスとして扱っているところもありますから、カードローンとキャッシング、この2つの違いを簡単に、ここで説明したいと思います。
ともに「お金を借りるもの」であることに違いはありません
ですが、元来この2つには返済方法に違いがあるのです。
カードローンは、「ローン」という言葉に表れているように、(纏めて返済する余裕があれば別ですが)返済計画に沿って月々の返済額を分割で支払っていく方法が基本です。
一方キャッシングでは、借入金は纏めて返済することが基本なのです。
それゆえに、カードローンは大口の融資を受ける場合に向いており、小口の融資ならばキャッシングが適しているとされています。

 

ところが、近年では分割返済が可能なキャッシングサービスが増えてきているほか、キャッシングでもカードの使用ができるようになってきたため、それぞれの特色が薄れ、混同して使われるようになってきたと考えられるのです。

おすすめカードローンサイト

キャッシング金利・手数料・返済ガイド
キャッシングに重要な3つのことを重点的に解説。分かりやすく人気のサイトです。